備品・器

漆器といえば輪島塗。輪島といえば慶塚。

日本の漆器の美しさは、そう云うぼんやりした薄明りの中に置いてこそ、始めてほんとうに発揮されると云うことであった。谷崎潤一郎「陰翳礼賛」より 1970年‥‥