御所坊泊

御所坊 陰翳泊

「私は、吸い物椀を前にして、椀が微かに耳の奥へ沁むようにジイと鳴っている、あの遠い虫の音のようなおとを聴きつゝこれから食べる物の味わいに思いをひそめる時、いつも自分が三昧境に惹き入れられるのを覚える。茶人が湯のたぎるおとに尾上の松風を連想しながら無我の境に入ると云うのも、恐らくそれに似た心持なのであろう。日本の料理は食うものでなくて見るものだと云われるが、こう云う場合、私は見るものである以上に瞑想するものであると云おう。そうしてそれは、闇にまたゝく蝋燭(ろうそく)の灯と漆の器とが合奏する無言の音楽の作用なのである。」

(谷崎潤一郎「陰翳礼讃」)

御所坊 陰翳泊(「陰翳礼讃」の世界にひたる現地講座付き)

御所坊に通って下さった谷崎純一郎が憂いたように、陰翳の中から生まれる日本の美意識は徐々に失われつつあります。

しかし、当坊だけでも、壁を暗くし、見え過ぎるものを闇に押し込め、無用の室内装飾を剥ぎ取ってみようと思います。

谷崎潤一郎記念館による特別講座付き、4組限定。

内容: 和蠟燭の灯の中、ご夕食をお出しします。ご宿泊は、谷崎の部屋「擽」(ラク)。宿泊日もしくは翌日に「陰翳礼讃」の講座が付きます。1泊三食。4組限定。1組2名様から予約可。
設定日1: 2012/10/25(木) 陰翳泊 → 10/26(金) 講座 (1名当り41,500円)
設定日2: 10/26(金) 講座 → 陰翳泊 (1名当り41,500円)
設定日3: 11/8(木) 陰翳泊 → 11/9(金) 講座 (1名当り41,500円)
設定日4: 11/9(金) 講座 → 陰翳泊 (1名当り43,500円)
ご予約について: お電話頂けば、当坊が谷崎館へ講義の席の空きを確認し、その後に、折り返し予約確定のご連絡をさせて頂きます。


陰翳泊をご予約: 078-904-0551 (御所坊)

谷崎潤一郎記念館による『「陰翳礼讃」の世界にひたる現地講座』

陰翳の中に浮かび上がる美しさを愛でる日本的美意識を纏めた谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」について、谷崎研究家のたつみ都志先生、谷崎潤一郎記念館学芸員の永井敦子さんが講義して下さいます。

内容: 10:30 開場、11:00 御所坊サロンにて講義、12:30 昼食(サロンにて弁当)、13:30 御所坊「谷崎の部屋」見学、14:00 入浴
設定日: 2012/10/26(金)、11/9(金)の2回
講師: 谷崎研究家で武庫川女子大学教授のたつみ都志先生 (10/26)と、谷崎記念館学芸員の永井敦子さん(11/9)
料金: 6,000円


『「陰翳礼讃」の世界にひたる現地講座』をご予約: 0797-23-5852 (谷崎潤一郎記念館)

御所坊 機巧茶会

ガリガリガリ…… 「世界最初のロボット」が歩き出すと、350年の時間が一気に巻き戻った心地がします。江戸期、西洋から輸入された時計のからくりをヒントにうまれた茶運び人形。古文書に残る設計図だけを頼りに、からくり人形師 半屋春光氏が当時の最先端技術を現代に復元しました。御所坊で特別なお茶会を如何でしょう。

内容: 美しい中庭をのぞむ茶室「考槃居」にて、茶運び人形をが運ぶお茶を一服。
ご予約について: お申し出の日に開催可能かどうかの確認に少々お時間を頂きますので、出来るだけお早めにご相談下さい。


機巧茶会について訊ねる: 078-904-0551 (御所坊)