button
button

戦後、有馬郡の神戸市への併合に際し、神戸市は有馬の泉源を整備した。これにより有馬の旅館へ初めて温泉の内湯がひかれるようになった。御所坊では、御所坊隣の二階坊旅館を譲り受けて、温泉の大浴場を設えたほか、新館「翠巒御坊」を建てた。