予約スタッフの業務について

予約スタッフがきっちり正しく機能することが宿経営の基本であるため、適切に対応ができていればすべての業務がうまく回る。一方で、中途半端な対応があると、後々トラブルを引き起こす原因ともなる影響力のある業務。

パソコンを使った業務がメインとなり、メールでのお客様とのやり取りの中には英語での対応も含まれる。また、予約システムや在庫コントロールシステムを管理するため、ミスをすると売上減少に直結してしまう業務でもある。

お客様のご都合によるキャンセルについては、規定のキャンセル料を回収するため、おもてなしを心掛けながらも、毅然とした態度で電話対応をする必要がある。

パソコンでの業務がメインの業務であるが、そのためお客様とのやり取りがメールや電話など直接お客様の顔を見て話ができない場面も多いため、おもてなしの素質、空気を読む力、状況を汲み取る力が高く、正確に業務を遂行できる方に向いているお仕事です。

インタビュー 予約スタッフ

予約・配車 林さん

もともとシステム会社のプログラマーとして大阪と神戸の拠点で働いていました。転職のきっかけとしては、リーマンショック直後に転職を決意したことですが、今後の自分のキャリアを考えた際に、「自分にとって何がしわせなんだろう?」という想いから、ゼロベースでフラットに考えてみました。その中で、私は元々温泉が好きで有馬温泉は自宅からも近く、身近であったこともあり、業種業態にもこだわりなく、考えてみたこところ、好きなことを純粋に仕事にしてみようと思った時に、御所坊と出会いました。

入社した頃とは旅行需要やトレンドががらりと変わったように感じます。非常に大きな変化としては、以前と比べて圧倒的に外国人のお客様が増えたことだと感じています。外国人のお客様とのコミュニケーションにおいては、自分自身の英語力が十分ではないことがありますが、意思疎通をしようと努力をして対応することで、お客様に感謝された時に喜びを感じます。日本人も含めて、お客様から感謝の声「ありがとうございました」という声やお電話、メールなどを頂いたり、「また寄らせてもらいます」と言って頂けると、また頑張ろうとい気になり充実感を感じます。

接客の経験がなくても、有馬温泉に興味があったり、温泉が好きなどいう想いがある人で、御所坊で働いてみたいと感じた方は、ぜひ、飛び込んでいただければと思います。正直に言えば、どうにかなります。「好きこそものの上手なれ」と言う言葉もありますjので。

また、御所坊グループは、やりたいことはやらせてくれる環境がありますので、有馬温泉や温泉が好きだという想い、おもてなしを身に着けたいという強い想いがあれば、なんでもできると思います。御所坊の宿としての想いをお客様にお伝えすることで、御所坊の魅力だけでなく、有馬温泉全体の魅力を伝え、外国人のお客様に温泉マナーを伝えるなど、日本の文化を伝えることにも深く関われるこの仕事にチャレンジ頂きたいと思います。

募集要項

お電話でお問い合わせください。

Copyright(c) Goshoboh. All rights reserved.