客室係・仲居の業務について

和室の歩き方、扉の開け方、着物の着方など、800年以上続く宿の文化をその所作に感じさせる必要がある。こういったマナーや日本古来の所作について、御所坊グループのお客様は精通している方が非常に多い。

お客様と一番話ができるシーンが多く、お客様の人生を拝聴する機会も多いため、非常に見識が高まる仕事である一方、お客様の個人情報を知り得る機会が多いため、非常に高いモラルが求められる。また、客室スタッフは「お客様からみた御所坊」そのものである。

入社したスタッフ研修は、レストランでの接客からスタートするが、経営者や政治家、文化人など社会的地位も高く、高度な接客が求められるお客様に対して、対応ができると感じられらたスタッフを配属している。

物おじせずに人との対話を楽しめる方で、かつ人の気持ちを察することに長けた方に向いたお仕事です。レストランやカフェでの接客経験のある方にもに向いたお仕事です。

インタビュー 客室係・仲居

仲居頭 なぎささん

ホテルの専門学校を卒業後新卒で入社しました。専門学校時代にホテル・旅館の両方に企業研修にいきましたが、ホテルより旅館で働く方が身近に感じられたため、旅館で働くことを決めました。元々温泉が好きで専門学校の先生の推薦もあり、有馬温泉の旅館で働きたいと考え、マニュアルでガチガチなところではない旅館のおもてなしを実践していると感じられた御所坊に入社しました。

御所坊で10年働いてる中で、担当しているお客様に「御所坊の温泉ありきだが、あなたに会いに来れてうれしい」と言われたときなどは、非常に充実感が感じられる瞬間です。また、お客様と長い期間接しなければわからない部分が見えてくると、おもてなしとしてできることが増えます。また、お客様との長いお付き合いの中で、お客様との会話の中で本心が垣間見れることがあったりすると嬉しく思います。普段見えない部分が見えると新たな発見と感じられ、次なるおもてなしに活かせることも増えるので、お客様に接する上での楽しみが増えます。

御所坊は、800年以上続く歴史ある旅館で、日本の有名な旅館の中でも稀有な存在です。入社した際の金井社長の話が非常に興味深く、御所坊の経営だけではなく、金井社長の有馬という地域を今後どのように発展させていきたいかという話が興味深かったのを今でも覚えています。御所坊グループで働くことで教科書にも載っていたとだけでなく、載っていないような歴史を知れる面白さを日常的に味わうことができるのは非常に貴重な経験だと思います。また、御所坊の歴史ある建物は、他に類を見ないような癒される空間だと感じています。御所坊としてのこだわりが非常に強いので、働く中でこまかい部分を知っていくと、率直に凄いと感じることが多いです。個人的には、これからは入社される方や、若手のスタッフをこれまで以上にもっとも巻き込んで、御所坊の、更には有馬温泉の歴史を紡いでいきたい。そして、若いスタッフたちを成長した姿をみていたい、そしてそこに関与したいと考えています。

インタビュー 客室係・仲居

仲居 あつみさん

アパレル業界で30数年接客の仕事に従事していたが、日本古来のものと、歴史・作法を学びたいと考え転職活動をし、一時客室担当として、淡路島にある宿泊施設の企業に入社し働いていたが、おもてなしの在り方について自分が求めるものと異なるように感じられ退職しました。その後、転職活動を再開し、以前いち顧客として何度も利用し、おもてなしの在り方を理解していた御所坊の門を叩き、入社しました。

充実感を感じる瞬間は多々ありますが、残念ながらトラブルがお客様の身に起きてしまい、気分を害されていらっしゃるお客様に対して、精一杯のおもてなしをさせて頂いた結果、帰る際には喜んで頂き「帰り際に、また来るよ」と笑いながら言って頂けるのが何よりもうれしく思います。

御所坊で働いていて感じることは、御所坊の「古きよきものを大事にする姿勢」、「作法・日本式の美学を学べる」ところが非常に素晴らしいと感じています。就業環境としては、全体的にアットホームで助け合いながら仕事に取り組んでいる点も同様に素晴らしいと感じています。個人的には、古きよきものは大事にしつつ、合理性などを加えながら、今まで以上に働きやすい環境になると思っているので、これまでアパレル業界で培った経験で活かせるものがあれば積極的に取り組んでいきたいと考えています。

募集要項

お電話でお問い合わせください。

Copyright(c) Goshoboh. All rights reserved.