接客スタッフの業務について

・お客様のお食事の進み具合を見極めながら厨房と連携を取り、次のお料理をタイミング良く提供していくため、高いコミュニケーション力と状況把握能力が求めらえる。

・お客様への接客は、他のスタッフがお料理を提供した後に、自分が次のお料理を提供するケースも多々あるため、チームワークを発揮して連携し対応することが求められる。

・求められる能力としては、客室スタッフと非常に近いしい、そのためこのポジションが入社時に一番最初に配属をされるポジションになっている。

チームワークを求められるため、学生時代にサッカーやバスケットなど、状況によって自分が何をすべきかを瞬時に判断し対応することを経験してきた方。レストランやカフェでの接客経験のある方。

インタビュー 接客スタッフ

バール責任者 絵柳さん

元々スキューバダイビングのインストラクターの仕事をしていましたが、世の中により影響を及ぼせる仕事に就きたいと考え、仕事を探していました。当初は、「残飯を肥料にして野菜を創っている会社」などが、社会貢献度が高く、興味がありましたが、それ以上、食にもこだわりながらも、歴史と伝統を背景としたおもてなしに惹かれ、御所坊には中途社員として入社しました。

バールの責任者であるので、売上の目標を達成は非常に重要な自分のミッションです。そのため、日々の売上を達成していくことについては、非常に達成感を感じます。バールの責任者として、非常に大きな権限を頂き、任せて頂いているので、お客様に提供する商品構成などを考えるのも非常にやりがいを感じ楽しいと感じています。

今のご時世で、どんな仕事でもすぐに辞めてしまうという話をよく聞きますが、最低でも1年は一生懸命取り組んでみてはどうかと思っています。山本五十六元帥の名言にもありますが、『やってみせ、いって聞かせて、させてみて、 褒めてやらねば人は動かじ』という言葉がありますが、私自身も現場の責任者として背中で語りつつも、今まで接客をしてきた経験を伝えながら、これから入ってくる新しいスタッフと一緒に成長していければと考えております。

また、元々は調理場でも仕事をしていたので、これから入社してくる方の本人のお気持ち次第ですが、色々チャレンジして頂ければと思っております。2年3年頑張ったら、接客業のスペシャリストとして、価値のある知識・スキルが身につく職場なので、共に精進できればと思います。

インタビュー 接客スタッフ

御所坊レストラン みきさん

接客の仕事が好きで自分には合っているように思い、旅館で働くことにも大変興味があったので、求人情報で、御所坊が有馬温泉でも歴史ある最古の宿であり、おもてなしにも定評があると聞いたので、面接を受けたところご縁を頂き今働いています。個人的には、面接の時に御所坊を訪れた際に、経営者をはじめ、スタッフの皆さんの家庭的な雰囲気が良かったことが入社した決め手になったと思います。

サービスをさせて頂く中で、お客様に「ありがとう」といって帰って頂けることが何よりも嬉しい。海外からのお客様の場合でも同じで、片言の日本語で「アリガトウゴザイマス」などと言われると、この仕事をしていて本当に良かったと思います。

800年以上の歴史があり、趣を感じる空間で働けることが好きな人にはたまらないと思います。また、就業環境として、非常にアットホームで家庭的な雰囲気があり、そういった面が御所坊の接客にも表れていると思う。接客が好きな方、お客様の笑顔が見たい方には非常に向いている仕事であるように思います。

募集要項

お電話でお問い合わせください。

Copyright(c) Goshoboh. All rights reserved.