600万年の旅

日本列島ができる前、600万年前にあった太平洋の海の水は地中深くをゆっくり進み、有馬湯山で沸き上ります。

さらに詳しく

日本第一神霊泉 有馬温泉

日本には約3,000の温泉があると言われ、その泉質、その地の文化や伝統、歴史など様々です。中でも、有馬温泉は、日本最古の温泉地として非常に歴史深く、また古くからの名湯としても認められてきました。

800年の歴史

御所坊に入れば、まるで幾重にも重なった歴史の層の中にいるように感じられます。そこにあるすべてが渾然一体であり、各々が歴史の痕跡でもあります。奥へ進むに連れ、調和と複雑の世界へ誘われます。

さらに詳しく

温泉守護 - 湯口屋

有馬温泉は日本の神々により発見されました。やがて寺院仏閣が建てられ、公家が温泉を管理しました。これが800年前、御所坊が「湯口屋」として始まったきっかけでした。温泉の周りには人々が集まり、これを守り、次の世代に繋げていこうという思いで、様々なものが作られました。ここには、有馬の湯に対する感謝の思いが、この地の家族の日々の仕事と、おもてなしの妙を通して、脈々と受け継がれた場所であるのです。

魂宿る場所

有馬温泉の魅力を感じていただきたい・・・。宿は私たちの有馬の湯に対する感謝の思いの発露であるのです。だからこそ、ゆったりとした時間がこの空間に満たされており、新たな発見の旅へとお客様を誘うのです。

さらに詳しく

思い出礼讃

歴史的有馬の雰囲気とコスモポリタンな神戸の雰囲気が調和する設え。陰影と静寂、親密さに満ちた空間。谷崎潤一郎や伊藤博文、吉川英治など、偉大な先人の世界へと誘う思い出の数々。

真金不鍍

有馬湯山の伝統と文化を味わい、奥深い旅を楽しみましょう。

さらに詳しく

御所坊 山家料理

有馬温泉は歴史を通して恵まれてきました。山海の食材は豊富で、天皇や将軍の休養に訪れ、最も早く西洋文化に触れた温泉地でした。この歴史的経緯から特異な地域料理が育まれました。鎌倉期に端を発する私たちの山家料理をぜひお楽しみください。

滌湯塵裏

心と体を癒す旅と温泉とはどんなものでしょうか?世俗から離れ、再び活力を得るための方法とは何であったでしょうか?

さらに詳しく

無用の用

美とはそれに触れる人がいるから存在するものであるのと同様、遊び心もまた、それに触れることにより、呼び起こすことができるのです。ぜひ遊んでみませんか?