鎌倉時代から続く歴史と
神戸の異国情緒が融合した“陰翳礼讃”のモダン美 鎌倉時代から続く歴史と
神戸の異国情緒が融合した“陰翳礼讃”のモダン美 鎌倉時代から続く歴史と
神戸の異国情緒が融合した“陰翳礼讃”のモダン美

有馬温泉の開湯は、およそ千四百年前。
日本の神々によって発見されたといわれ、
やがて寺院仏閣が建てられると公家が管理するようになりました。
当坊は、鎌倉時代に「湯口屋」として創業。
この地に住む家人として、日々の仕事とおもてなしの心で、八百年以上もの間、
訪れる人々にひとときの安らぎを与える旅籠をご用意しております。

温泉
HOT SPRING

半露天・半混浴の贅

お顔が見える半混浴で四季折々の風景を眺めながら、効用の高い有馬の湯浴みをお愉しみください。

詳しく見る >

客室
ROOMS

俗塵を離れ時をつなぐ

お部屋はひと部屋ずつ間取りや設えが異なります。各部屋には、文化人たちが残した書物も。人数や目的に合わせてお選びください。

詳しく見る >

料理
CUISINE

野趣溢れる山家料理

本坊の献立は、鎌倉期に確立されました。地元・兵庫県の旬の素材、山海の幸を、料理長が丹精を尽くして調理します。

詳しく見る >

過ごし方
STAY & EXPERIENCE

歴史とモダンの融合

歴史ある温泉地としての矜持と神戸の港から届くモダンな風を受けた有馬では、愉しい癒し処が満載です。

詳しく見る >

歴史
HISTORY

時の音を聴く

歴史があるということは記録があるということ。有馬には他の温泉地よりも多くの記録が残されており、中でも一番多い記録をもつのが当坊です。

詳しく見る >

御所坊美観BIKAN漢

匠による美しき世界 匠による美しき世界

「御所坊」グループは無方庵デザイナー綿貫宏介氏によって、全体的な世界観が統一されています。
看板や館内装飾、食器や浴衣、アメニティ類に至るまで御所坊の物語=漢詩を用い、独自のタッチで作り込まれており、宿全体に深みのある雰囲気が添えられています。

top_bikan_02

top_bikan_01

(写真)御所坊のテーマソングである[有馬四勝]や、館内に飾られてある装飾

top_bikan_02

アクセス アクセス

詳しく見る >